ベラジョンカジノの危険性・違法性や評判等を解説(2023)

ベラジョンカジノは、信頼度の高さから多くのプロバイダと提携しており、限定スロットや先行配信ゲームが多数あります。 実際に利用したプレイヤーが残したさまざまな評判・口コミがあるので、実際のところどうなのか気になっている人は多いことでしょう。 一方で、近年日本でのオンラインカジノユーザーの高まりとともにネットギャンブルの取り締まりが厳しくなっているのも現実です。

本人確認は審査完了までに時間がかかる場合もあるため、必要な書類を早めに準備し、手続きを済ませておくことが重要です。 テッドベットカジノのキャッシュバックボーナスの勝利金を出金するためには、本人確認が完了していることが必須です。 キャッシュバックボーナスを受け取った後の利用有効期限は30日間です。

ゲームで稼いだ勝利金は出金拒否で引き出せない

入金をする必要がなく、ゲームのみを楽しみたい人や興味があるけど入金はまだしたくないという人におすすめです。 ただし、無料版サイトではデモのお金で遊ぶことになるので、ゲームで勝利しても出金できないことを留意しておきましょう。 ベラジョンカジノは、正式にキュラソーライセンスを取得している上、運営会社の企業としての信頼性が大変高いことで評判です。 また、無料版ベラジョンを通して日本国内の一部メディアや著名人を起用することで広報も行っています。 対象プレイヤーはバカラ・ロビー(パリ)をプレイし、わずか10日間で10万ドル超の勝利を30回以上連発しました。

  • Visaを持っていて、入金しようか迷っている方は、是非参考にしてください。
  • 決済手数料もかからず、銀行で入金・出金でき、本人確認もいらないのでおススメです。
  • オンラインカジノであってもルールを守りながらも紳士的にゲームを楽しむといった姿勢が必要だと思いますよ。
  • 「もしも刑事裁判になったら有罪になったかもしれない」可能性が残ります。
  • 公営競技は特殊法人や地方公共団体などが運営しているギャンプルです。

NetBanQ事件をみるとわかりますが、オンラインカジノで遊ぶときには決済方法にも注目しなければなりません。 決済事業者が日本法人だと賭博罪や犯罪収益移転防止法違反になる可能性があるからです。 ただし海外で正式な認可を受けて海外に拠点をおき、広く日本人以外の人も対象にオンラインカジノを運営している場合には、運営会社には賭博場開帳等図利罪は成立しにくいと考えられています。 オンラインカジノサイト自身が適法に運営していても、決済会社が日本国内で運営していたり日本法人だったりすると、決済会社が「賭博罪」や「犯罪収益移転防止法違反」になってしまう可能性があります。

アカウントとKYC認証も必要

ドリームカジノとベラジョンカジノの大きな違いは、運営者が日本国内にいたことです。 ドリームカジノの運営者は日本に在住し、国内でサイト運営していました。 https://verajohnja.com インターネットカジノほどの違法性はないとしても、オンラインカジノが違法となる可能性はあります。

となりますが、あくまでグレーゾーンなので利用するプレイヤーも気をつけたほうがいいことがありますので丁寧に説明します。 ■2ティアベット 勝ちも負けもしないベット方法は禁止されています。

日本語対応別ブックメーカーランキング

因みにカジノ側は、プレイヤーが大きく負けていたとしても、期待値にお金を賭け続けていることを発見したら容赦なく出禁にしてきます。 バンドルカードで5000円を入金し、ハワイアンドリームを打ったら50万に増えルーレットで適当にバラバラに賭けていたらどんどん増えて20万8000ドルまで増えました。 YouTubeで『オンラインカジノで2000万出金できない!ベラジョンカジノの闇を暴きます』という動画が公開されています。 と叫ぶプレイヤーの正体を暴いていきますのでご覧になってください。 理解できれば、ベラジョンカジノが執ったアカウント凍結、出金拒否は至極当然の措置だと思えるようになります。

  • ベラジョンカジノは海外に拠点を置く企業であり、日本のみならず世界中のユーザーへ向けてサービスを提供する立場です。
  • さらに、エルドアカジノは出金上限の設定がなく、高額な勝利金も一度に出金可能です。
  • 他人になりすまし第三者のクレジットカードを使用する行為は利用規約違反はもちろん、法的にも違法となります。
  • スマートライブカジノが日本語のチャットに対応しディーラーに日本人が含まれていたことなどが重視されています。
  • ドリームカジノは、ベラジョンカジノと同様に「オランダのキュラソー島」にサーバーをおき、キュラソー島にてカジノの認可を受けていました。

例えば「じゃんけんをして、負けた人がジュースを奢る」なんてゲームをしたことの人は多いはずです。 このページ経由でベラジョンカジノに登録すると入金前に$30プレゼントできます(自動で反映されます)ぜひご利用ください。 ベラジョンカジノをプレイするとき、「ツイッターやYou Tube、ブログなどで情報発信したい」と考える方もおられるでしょう。 「自分の名前でオンラインカジノをやりたくない」と思っても、他人名義を勝手に使ったり他人の身分証明書を提示したりしてはなりません。 このように、ベラジョンカジノの運営会社は海外を拠点としており正式にカジノの認可も受けているので、基本的には日本の刑法が適用されないと考えられているのです。

入金不要ボーナスの使用期限は48時間・有効期限は30日間

指定された通りに情報を入力しなかった場合には、正常に入金されない原因となるので、振込時に毎回しっかりと詳細を確認するようにしましょう。 【ベラジョンカジノ】は初心者でもわかりやすいガイドと日本語サポートが充実しています。 ベラジョンカジノでプレイするときには、海外からアクセスして遊ぶようにしてください。 日本国内からベラジョンカジノにアクセスすると、違法な賭博行為だとして逮捕されてしまう可能性があります。

  • 日本国内のプレイヤーを対象にサービスを提供しているため、日本の法律に違反する可能性があるという主張もあります。
  • しかし不起訴処分は「無罪」とは大きく異なるので、注意しましょう。
  • 詳細は公式でも非公開とされていますが、ゲームのRTP(還元率)が低いゲームでプレイするほど、チェックバーの上昇率が高くなるようです。
  • この手数料を抑えるには、リップルやビットコインキャッシュといった手数料が少なくて済む通貨を使用しましょう。

もし起訴されて刑事裁判が開かれたら裁判所によって「有罪」になった可能性があります。 「オンラインカジノを日本でプレイしても大丈夫」という判例ができたわけではないので、油断しないようにしましょう。 現地では認可を受けており、合法的にサイト運営していたはずなのに、なぜプレーヤーが逮捕されてしまったのでしょうか?

ベラジョンカジノの出金時間を計測してみた 遅くなる理由と出金できない理由

賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。 日本には賭博を取り締まる「単純賭博罪」に関する法律がありますが、大きく分けると2つに分けることができます。 ベラジョンカジノ 初回ボーナス このようにお金を別々に管理しているので、出金条件にはキャッシュの出金条件とボーナスの出金条件と2つの出金条件が設けられています。

  • ただし、無料版サイトではデモのお金で遊ぶことになるので、ゲームで勝利しても出金できないことを留意しておきましょう。
  • 加えて、ベラジョンカジノのライセンス証明書が偽物ではなく正規な証明書であるかどうかを確認しておきます。
  • 簡単に内容を要約すると、ベラジョンカジノで「2000万円」を獲得したユーザーが出金申請を出したものの、都度何かしらの理由を付けられ度々出金が遅れ、実に4か月以上引っ張られたというものです。
  • 安心して手続きを進め、キャッシュバックボーナスの恩恵を受けましょう。
  • 古くはインターカジノの子会社でしたが、子会社であったベラジョンがインターを買収し親子が逆転した日本人にとっては珍しい会社ではありますが、海外では時々こういったことが多々あります。
  • 当サイトではブックメーカーごとに登録方法や入金、出金方法を解説しています。

サポートはよくトレーニングされており、人によりサポートの質が変わる、といったことはほとんどありません。 少しフレンドリーさに欠けることはありますが、安定したサービスを提供してくれます。 ベラジョンカジノでは毎日24時間、チャットとEメールで日本語サポートを受けることができます。 また、「ヘルプ・センター」の「よくある質問」には詳しい回答が添えられており、たいへん便利です。

ベラジョンカジノで出金したら税金を払わないと違法?

一方で、クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードが出金自体に対応していないため、銀行送金による出金が選択できます。 ベラジョンは利用ユーザー数が多いため、他のオンラインカジノに比べてるとやや審査に時間がかかる傾向があります。 アカウント登録時の氏名や住所と提出書類の記載内容が異なる場合、審査が上手く通らない可能性もあります。 入出金履歴では取引日時と金額が一覧で表示されるため、詳細情報まで確認したい場合は、参照したい取引を押すと確認できます。 銀行送金の場合は1~2営業日、仮想通貨は1~3営業日ほど時間がかかりますが、どちらも数時間で着金したユーザーもいます。

  • アカウント登録時の氏名や住所と提出書類の記載内容が異なる場合、審査が上手く通らない可能性もあります。
  • 後は、条件をよく確認して、クレジットカードの番号を間違えないように入力しましょう。
  • しかし、日本国内からオンラインカジノへ接続してお金を賭ける事は賭博にあたります。
  • インカジでオンラインカジノをすること自体は違法ではないのですが、日本の店舗内でお金を換金してしまうと賭博罪と判断され逮捕されてしまうので気をつけるようにしてください。
  • ベラジョンカジノの運営やサポート対応に関する良い評判・口コミでは、姉妹カジノを含めた運営の信頼度やサポート対応の質、実際に体感した安定感を評価するものが多くありました。

個人的にオンラインカジノ初心者の方は、クレジットカード入金→銀行振込の方法が面倒な手続きもないのでオススメです。 BettingGuide.com(ベッティングガイド)ではオンラインギャンブルに関する情報を発信しています。 姉妹ブランドの遊雅堂とは異なり、ベラジョンカジノはスポーツブックではないので、スポーツベッティングを利用することはできません。

ベラジョンカジノは違法?元弁護士が逮捕の可能性を解説!

これまでベラジョンカジノをプレイしたことによって逮捕された人はいません。 またベラジョンカジノの運営者自身が日本の警察に逮捕されたこともありません。 実際に、これまでオンラインカジノでプレーヤーが逮捕されたり起訴されたりした事例では、単純賭博罪が適用されているので注意しましょう。 オンラインカジノの場合、現実のお金を賭けるので「一時の娯楽に供するもの」ではありません。 一回でもプレイすると「単純賭博罪」が成立してしまう可能性があります。

  • そうした人がインターネット上で『出金できない』『アカウント凍結された』と吹聴するとこれを読んだ人はどういう心理状況になるか?
  • さらにログイン規制を設定することによりアカウントへのアクセスを完全に停止することができます。
  • 運営会社のBreckenridge Curacao B.V.はオランダのキュラソー島に位置しておりカジノが合法な国で運営されています。
  • 決済時のストレスなくベラジョンカジノを楽しむためにも、使用を検討する価値は十分にあります。

公的な団体が運営している上、地域の活性化に繋がるという理由でIRのように国から許可を得ているのです。 そのため、賭博行為でありながら賭博法には該当しないことになります。 海外では一般的となっているIRを、日本でも推進させようと2016年にIR法が定められました。 IR法では、カジノの整備やギャンプル依存症対策に関しての条項が明記されています。 この先もずっとオンラインカジノ関連の法案・法解釈が同じということはあり得ないので、常に最新情報を自身でアップデートするようにしてください。

Leave a Reply